中年おばちゃんの悪あがき

リストラされそうな中年おばちゃんの、悪あがきの日々

就職氷河期

最近、就職氷河期が世間の話題となっている。

かくいう中年おばちゃんも、就職氷河期世代でございます。

就職活動をした年は1997年!!(1998年卒業)

 

1997年のトピックスといえば。。。

①消費税が3%から、5%になった

②その年の11月に山一證券が倒産した

 

②のトピックスは、今の若い人はご存じないでしょうが、ほんとうに世間を震撼させたものです。

それまでも企業の倒産はありました。ですが、目立った大手企業の倒産は、ありませんでした。

中年おばちゃんの肌感覚的に申しますと・・・山一証券の倒産を皮切りに、1997年から大手企業の倒産が当たり前になっていったような気がいたします。

 

何をいまさら、「就職氷河期を救え」でしょうか???

もっと若い時に救いの手を差し伸べてほしかった。

もう40代なのですよ。。。

氷河期世代の年収を集計・将来の年金支給額を試算したら、政府は「やばい!」と思ったのでしょうね。

静かなる怒りがおさまりません。