中年おばちゃんの悪あがき

リストラされそうな中年おばちゃんの、悪あがきの日々

金融庁グッジョブ!!

皆さんこんにちは。

金融庁の報告書を受けてのこの騒動、日に日に加熱してますな。

この報告書を読んだ時に、「なぜ金融庁が?厚生労働省ではないのか?」とツッコミを入れたくなりましたが、報告書に書いてある事はしごくまっとうで当たり前の事なのです。皆さんが怒っているのは、年金以外に2,000万円必要というならば、消えた年金問題はどうなった?役人の横領は?議員減らせば年金額増やせるだろ?とか、その前に説明義務があるだろという、いろいろなお考えがあるからで、怒ってらっしゃる方を非難する気は毛頭ございません。怒ってる方もしごくまっとうなご意見でございます。

だけどな、冷静に考えて、消えた年金問題が明るみに出る前、おそらく20年前(おばちゃんが新入社員の頃から)夫婦で必要な老後資金は、持ち家で厚生年金を定年退職まで収めた上で3,000万円必要というのが世間一般で言われていたな。今に始まった事じゃないし、金融庁が言う額では少ないと思うな。

政府に期待したいが、政府に期待して何十年も待っていても仕方がないので、現状、しもじもの私たちに出来る事は、制度をうまく利用して、自分で出来る事をしていくしかないと思うな。例えばイデコだな。言っとくけどおばちゃんは金融庁の回し者ではないぞ。おばちゃん自身、イデコ始めてまだ1年経ってないけど、トータルリターンで2%出ているぞ。それだけでなく、掛け金総額にかかる税金20%が返って来るんだから(収入の多い人はもっと返って来る)考えようによっちゃ、金利が20%つくようなもんだ。それからNISA。つみたてNISAでもいいけどな。つみたてNISAだと株が買えなくて面白くないんだよ。

ここまで騒動が大きくなっって、金融庁にはおばちゃんは感謝してるよ。一石を投じてくれた事になったから。
グッジョブ!!と思っているぜ。