中年おばちゃんの悪あがき

リストラされそうな中年おばちゃんの、悪あがきの日々

雇われFPのもとには行かない方がよい

皆さんこんにちは。

先日の金融庁の報告書を受けて「じゃあFPに相談に行ってみよう。相談は無料っていうし」と思ったあなた、気を付けて下さい。

もちろん、どのような選択をするかはその人の自由です。ですが雇われFPは、雇われている会社の商品を売らなければならないのです。雇われFPを責めるつもりは毛頭ありません。普通に考えてそうなると思いませんか?

 

だから私はどこにも所属していない、独立したFPをyoutubeで探しました。今契約している先生から、特定の商品を勧められた事はありません。投資信託一つとっても自分で選ばないと注意されます。先生に対する聞き方も「この商品とこの商品が良いと思ったのだが、どちらにするか迷っている。どちらが良いか」という聞き方をしないと答えてもらません。そして必ずその商品を選んだ理由を聞かれます。それに対する先生の答も「商品Aはこの部分が良くてこの部分は良くない、商品Bはこの部分は良くてこの部分は良くない。それを踏まえて自分で選んで下さい」と言われます。そうですよね、絶対的に良い投資商品なんてありませんから。そういうFPが本当に自分の事を思ってくれているFPだと思いませんか?

 

先にも申し上げましたが、どういう選択をするかはその人の自由です。だけど最初の「無料」というところに食らいついて長い期間が経ったあと、もっと損した事に気が付く、そういう事がないようにしてほしいのです。最初の投資をけちるなという事です。