中年おばちゃんの悪あがき

リストラされそうな中年おばちゃんの、悪あがきの日々

半年分の生活費を貯めてから投資しよう

皆さんこんにちは。

 昨日の記事で、金融庁の報告書を受けて、しもじもの私たちは、制度をうまく利用して備えようと書きました。 ↓ この記事です ↓

chuunen-obachan.hatenablog.com

 

でも肝心な事書き忘れてた。投資をするなら半年分の生活費の現金を蓄えてからの方がいいと世間一般で言われていますよね。まったく現金がないのにイデコやNISAを始めるっていうのは・・・ちょっと本末転倒だと思う。個人的に言えば、おばちゃんのような中年は半年どころか1年分の現金は必要だと思う。何があるか分からないからね。若い時より病気になりやすくなってると思うしね。会社都合で離職しても失業保険は1年間くらいしか出ないしね。

でもね、今からイデコを始めようとしても結構時間かかるんですよ。おばちゃんの場合は、そうだなー3か月くらいかかったかな。他の金融機関から移管したというのもあるかもしれないが。金融庁の報告を受けて、今から徹底的にやるんだ!という方は、まずは少しずつ現金を貯めつつ、イデコは手続きに3か月くらいかかる事を念頭に置いて、逆算して申し込む時期を決めたらいいと思うな。イデコの毎月の掛け金は職業によって違うんだよ。ちなみに会社員の上限は月々23,000円です。企業年金がある会社だともっと少ないです。おばちゃんは、この23,000円の枠をもっと広げてほしいんだよ。

でも一つだけ注意点があります。それは60歳まで引き出せないという事です。途中で現金が必要になっても引き出せません。だから月々の積立金額はよく考えて設定して下さい。