中年おばちゃんの悪あがき

リストラされそうな中年おばちゃんの、悪あがきの日々

3連休 

皆さんこんにちは。3連休いかがお過ごしですか?

おばちゃんは、母の入院準備も兼ねて、実家に帰っていました。

今週、母は入院して手術します。ペースメーカーの交換です。

父の日+誕生日に渡すはずだった、20,000円の現金も父に渡すことができました。

 

おばちゃんの借りているアパートの賃貸契約書の連帯保証人欄の記入も、ちゃっかり父にやってもらいました。80歳の父を連帯保証人として認めて下さるなんて、有難いですね。金融機関なら断られているはずです。それもこれも家賃振込をきちんとしてきた信用だと思っています。当たり前ですけどね。

今のアパートに入居する際、父は76歳でした。普通なら不利な状況ですが、不動産仲介の営業さんに「連帯保証人で、なんとかお願いできないでしょうか」とお願いしました。保証会社を使うと賃料の2か月分を手数料として納めなければならないという事でしたから。父が勤めていた勤務先、自宅は●年前に建て替えて住宅ローンは完済済(年齢的に当たり前だが)で抵当は入っていない事など前向きな要素をお伝えして大家さんにご検討いただけるよう、必死のプレゼンでした。審査では、万が一の滞納時に物件を差し押さえられるかが重要項目でしょうからね。

話はだいぶそれましたが、今日で3連休は終わり。残りのお休みを楽しくお過ごしください。