中年おばちゃんの悪あがき

リストラされそうな中年おばちゃんの、悪あがきの日々

勤務先で次々に人が亡くなる件

皆さんこんにちは。

おととい、勤務先の役員が亡くなりました。

おばちゃんは、現勤務先に勤めて10年3か月となります。

会社で社員や社員のご家族が亡くなると訃報が流れると思うんですね。

人が亡くなる事は悲しい事です。ですが、社員の親御さんが80代90代でご高齢で亡くなった場合は、百歩譲って、百歩譲ってですよ、納得はできます。老衰ならばなおさらです。

ですが50代60代の方が亡くなるのは、訃報を見た瞬間に絶句して固まってしまいます。そのような件が入社して10年3か月の間に6人いらっしゃいました。訃報は情報開示したくない方は流さないので、明るみに出ていない訃報は含んでいません。多すぎませんか??従業員300人規模の会社なのにです。

社内恋愛の後、ご結婚された社員のお子さんが1歳で亡くなったり、一緒に働いていた50歳の先輩が乳がんで亡くなったり、おととい亡くなった役員も50代でした。

理論的に話せないけど、うまく言葉で表せないけど、なんかおかしいぞと感じる人間の勘、そういうものほど頼りになるものです。後から考えてあの時強烈に感じた違和感、それはこういう事だったんだ、と思う事ってありませんか?

その違和感を、今強烈に感じています。