中年おばちゃんの悪あがき

リストラされそうな中年おばちゃんの、悪あがきの日々

国民全員が投資をしないと生きていけない時代になる

f:id:chuunen-obachan:20190819081242p:plain

皆さんこんにちは。

脅すわけではないです。

標題のとおり、国民全員が投資をしないと生きていけない時代になると、おばちゃんは予測しています。

そんな事ないよ!と思う方は、アホがほざいてると思ってスルーして下さい。

 そのように考える理由

 

年金はいつから受給できるようになるのでしょう?50代後半の方は逃げ切れるかもしれません。

  • 受給年金額が減額されない保証があるでしょうか?(年金定期便に書いてある受給見込額が果たして支給されるでしょうか?)
  • 退職金が減額されない保証はありますか?(退職金制度が途中でなくならない保証はありますか?)
  • 政府がNISAやイデコに力を入れているのはなぜでしょう?もう面倒見れないよというメッセージではないですか?
  • 雇用環境はおそらく、どんどん悪くなります。
  • 消費税もおそらく、上がるでしょう。

 収入が労働収入だけというのはリスクがありすぎる

 

今までは、雇用された会社でお金をたくさんもらえる人が、サラリーマンの中での勝ち組でした。

これからの時代、会社に頼る事なく、自分でお金を作ることが出来る人が勝ち組になって行くでしょうね。

おばちゃんはそう予測しています。

サラリーマンを辞める必要はない。複数の収入源を作る事が大事

投資の世界でも、リスク分散の為に、複数の商品・複数の銘柄に分散して投資します。それと同じで、人生もリスク分散が必要だと思います。そういうおばちゃんも、まだまだ発展途上です。投資が軌道に乗るのは時間の問題だと肌で感じるようになりましたが、完全に軌道に乗ったわけではない。1本目の収入の柱がサラリーマンの給料だとして、2本目は整いつつあります。そろそろ3本目にとりかかりたいと思う今日この頃です。

別に投資じゃなくてもいい

標題はちょっとあおりましたが、別に投資じゃなくてもいいんですよ。性格が合う合わないもありますから。起業するのが向いている方もいらっしゃると思います。ですが、サラリーマンの本業をしながら、起業は結構きついかもしれません。テレワークが導入されている会社であればいいんですが、時間の拘束がある会社は、勤務時間中は本業しか出来ませんので、その時間は縛られてて結構きついかもしれません。いいんですよ、それが全然苦にならないというんであれば。でも投資ならば休みの日とか会社の始業前に少し見るだけでいいと思うんですよね。そういう意味で選択肢の一つとして投資をオススメします!!